FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-1ぐらんぷり2011について

今さら感はあるけども「R-1ぐらんぷり2011」について。

今回の注目ポイントはトーナンメント制になった事と
決勝進出者が「COWCOW山田與志」以外初進出だった事。

「キャプテン渡辺」「COWCOW山田與志」「AMEMIYA」「バッファロー吾朗木村」
「ナオユキ」「スリムクラブ真栄田」「佐久間一行」「ヒューマン中村」
という決勝メンバー。

僕は今回のメンバーだと「キャプテン渡辺」に期待していた。
ただ相手が悪かったかなと。すごく面白かったけど。
「漫談をするよ!」の口調はツイッターとかで流行りそう。

準優勝「AMEMIYA」はブレイクしそうな感じ。
キャラがオードリー春日氏と若干似ているけど。
(自分の事をAMEMIYAと言う所とか)

「バッファロー吾朗木村」のネタはいいネタだった。
だけど、なんかバッファローっぽくないというか、そういう肩すかしはあったかも。
ネタの方向性としては「バカリズム案」みたいな感じだったかもしれない。

「スリムクラブ真栄田」はM-1の衝撃が強すぎたかな。
もちろんあの独特の声やセリフ選びのセンスはピンでも健在だったのだけれど、
たっぷり間をとってから内間さんがボソッとツッコミを入れるスタイルが面白かったワケで、
ピンだとボケが投げっぱなしになってしまっていた。

「ヒューマン中村」は「ダークホース」だの「謎の」とか番組でフリすぎたかも。
ネタ的に正統派のネタだったのでフリが逆効果になっていた感があった。本人は悪くないけど。
あとネタがものすごく中山功太っぽかった。その中山功太は準決勝で敗退してる皮肉。

佐久間一行」は納得の優勝。オンエアバトルの時よりネタがパワーアップしていた。
個人的には2本目のフリップネタが好きだった。「井戸のお化け」も衝撃的だったけど。
っていうか3ネタのルール的にファイナリストではこの人しか優勝は無理だったかも。

まぁとりあえずM-1みたいに10年で終了とかにしないでほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ところてん

Author:ところてん
単なるお笑い好きです。特に関東系のコント師が好きです。

オススメ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。