FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な検証「爆笑オンエアバトル全勝芸人のその後」

爆笑オンエアバトル」は00年代のお笑いブームの立役者である。
今現在、活躍している中堅~若手芸人は殆どこの番組に出演しており、
暖かくも厳しいジャッジに一喜一憂していた。

現在は番組名を「オンバト+」にリニューアルされており、
もうすぐ第1回チャンピオン大会が行われる予定。

アンジャッシュやアンタッチャブル、テツandトモ、パンクブーブーなどは、
この番組でも無類の強さを誇り、その後民法各局でも活躍するに至る。

逆にオードリー、TKO、バカリズム(当時はコンビ)などが
ズタボロに負けていた事も懐かしい。オンバトではハマらなかったがその後の活躍はご存じの通り。
そういえばブラックマヨネーズ、笑い飯、千鳥なんかもよく落ちていたなぁ・・。

そんな中今回はオンエアバトルで一度もオフエアになっていない、
「全勝芸人」のその後を検証したいと思う。大きなお世話だけど。

・流れ星(20戦20勝)
番組最高記録の20戦20勝という記録保持者。ネタは全て漫才で安定感はバツグン。
しかし、「M-1グランプリ」では1度も決勝に上がれず、ブレイクしているとは言いづらい。
実力もそれなりの知名度もあるコンビなので、気長に頑張って頂きたい。

・タカアンドトシ(18戦18勝)
おそらく番組出身芸人の中で一番の出世頭。いまやゴールデンを中心に活躍するまでに。
初挑戦の時は札幌吉本所属のどこの馬の骨かわからない芸人だったのに。
ちなみに、チャンピオン大会V3チャンピオンでもある。

・ますだおかだ(17戦17勝)
ラーメンズと並ぶ番組初期の顔。にして「M-1グランプリ」2代目王者。
当然売れっ子芸人ではあるが、近年は岡田ピンの活躍が目立つ。
いつからこうなったのだろう?ガンバレ増田!

・アメリカザリガニ(16戦16勝)
ますだおかだと同じく松竹芸能所属。そしてM-1グランプリ3年連続ファイナリストの実力者。
当然知名度はそれなりあるのだが、ますだおかだと比べるとそうでもない・・・。
現在はゲームやアニメなど二人の趣味を生かした番組で活躍中です。

・陣内智則(16戦16勝)
ピン芸人としては最高記録。コントオンリー芸人としても最高記録(漫才みたいなコントだけど)。
オンバト卒業後は「エンタの神様」でブレイクして、結婚して離婚して現在に至る。

・ハリガネロック(14戦14勝)
第4代チャンピオン。M-1初代準優勝でもある。「熱唱オンエアバトル」の司会を務めた事もある。
現在では実力はあるけどブレイクしていない芸人の代表みたいなコンビになっている。
ユウキロックは個人で「アメトーーク」の家電やプロレスの回で活躍中。

・ツインカム(10戦10勝)
現在は解散している。解散後何をしているのかさえ、僕は存じません。

・マギー審司(10戦10勝)
おなじみマギー一門。「耳がでっかくなっちゃった!」のマジックで有名。
オンエアバトルでも異例の手品芸人。出ていた事すら知らない人多いんじゃないでしょうか。
現在はボーリング番組などでも活躍。

・NONSTYLE(10戦10勝)
第9代チャンピオン。M-1グランプリ8代目チャンピオンでもある。
後期オンバト出演者では我が家、東京03に並ぶ出世組と言ってもいいんじゃないでしょうか。
ただオンバトでは毎回のように「イキリ漫才」をやっていた記憶しかないけど。


まぁこんなキリが無いのでこんな所で。
全勝芸人も悲喜こもごもというワケで。

機会があったら0勝芸人(鳥居みゆき、ホリなど)も取り上げてみたいと思います。では。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ところてん

Author:ところてん
単なるお笑い好きです。特に関東系のコント師が好きです。

オススメ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。