FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジなの!?

世界のナベアツ、芸名も捨て落語家転身!

ジャリズム解散、世界のナベアツ活動休止、放送作家の仕事セーブ、レギュラー降板・・・
急すぎて何が何やら・・。

今の全てを捨てて本格的に落語家に転身するなんて・・マジで!?
スポンサーサイト

さまぁ~ず

さまぁ~ずライブ 5 [DVD]



さまぁ~ずは面白い。今さら言うまでも無く。しかし、それは「さまぁ~ず×さまぁ~ず」「モヤモヤさまぁ~ず」などで見せる素のさまぁ~ずの面白さが評価されているように感じる。

でもさまぁ~ずはやっぱりコントが面白い。冠番組を持ちながらも1~2年に1回単独ライブを行うスタンスは素晴らしいと思うし、もっと評価されるべきだと思う。

個人的には「さまぁ~ずライブ5」の「先輩の準備」というコントが好き。
後輩の結婚を祝ってあげたい先輩が一生懸命準備するも空回りする様が何とも憎めない。
ダメな人間を描かせたら、バツグンに面白い。だから20分以上のコントでも飽きさせない。

バナナマン、東京03、キングオブコメディと関東には実力派コント師がたくさんいる。
そんな関東のコント師のリーダーとして、さまぁ~ずの二人にはいつまでも君臨してもらいたいものである。

トリオ芸人について

お笑い芸人にはピン芸人もいればコンビ芸人もいる。
そしてトリオ芸人もいる。さらにはそれ以上のカルテットやクインテットまでも。

しかし、テレビで活躍しているのはもっぱらピンかコンビ芸人だ。
何故か3人以上のグループの芸人はテレビでそれほど活躍してない印象がある。
もちろん冠番組を持っていたりするグループもいるけれど、
ピンやコンビに比べると活躍していない感じがする。

<主なトリオ芸人>
・シティボーイズ
・ダチョウ倶楽部
・ネプチューン
・東京03
・ロバート
・森三中
・我が家
・安田大サーカス
・フラミンゴ
・鬼が島
・オテンキ

ざっと主なトリオ芸人を挙げてみた。
「ネプチューン」みたいに冠を持っている組もいるけれど、
やっぱりピンやコンビ芸人に比べると売れている感のある組が少ない。

もちろんトリオがピンやコンビに比べて少ないという事もあると思うし、
ギャラや交通費などの費用の問題もあると思う。

人数の多さが足枷になるというのは売れているグループの
個人活動が目立つのが何よりの証拠だ。

ただトリオのネタにはコンビには無い深みや引き出しがある。
個人的に好きなグループも多いので頑張ってほしいと思う。

ニコニコキングオブコメディ

キングオブコメディのネット番組「ニコニコキングオブコメディ」が面白い。

キングオブコメディの二人が座イスでダラダラと
トークするだけ番組なのだが、これがすごく面白い。

特にこの番組での高橋さんはハンパじゃない。
絶妙な例えと曖昧な滑舌でマシンガンのようにしゃべりまくる高橋さん。
「うでし!駄菓子!大好き」のコーナーで駄菓子について無駄にアツく語る高橋さん。
それを8つも年下なのに大人の対応で受け止める今野さん。

「ニコニコ動画」のアカウントを持っている人は是非。

無駄な検証「バカリズムの地元愛」

今回は無駄な検証をしてみたいと思います。
テーマは「バカリズムの地元愛」。

バカリズムこと升野英知福岡県出身。
テレビ等でアピールする事は無いが、彼は人一倍地元愛が強いのではないか。
そんな疑問を今回は解き明かしてみたいと思います。


まず先日発売した「都道府県の持ち方」という本。

都道府県の持ちかた


表紙でバッチリ福岡県を持っている。
しかも優しく抱き上げる形で。


また「バカリズム案2」というライブで発表した案で
「武器になりそうな名産品ベスト10」というものがあり、
その1位はもちろん福岡県のモツ鍋。


また「クイズ」というライブで披露したコント「暮れなずむ町」では
福岡県出身の有名人武田鉄矢のモノマネをしている。


武田鉄矢関連でいうとバカリズムの代表的なネタ「贈るほどでもない言葉」は
タイトル自体が海援隊の「贈る言葉」のパロディー。


あと単なる偶然だけどバカリズムがR-1に初挑戦した
「R-1ぐらんぷり2006」の優勝は博多華丸
バカリズムは4位)


と、いろいろ書きましたが基本的にはこじつけですのでご勘弁。

本日のリンカーン

これは気になる内容!
是非見なくては!

「リンカーンメンバーがさまぁ~ず三村を徹底研究」
http://natalie.mu/owarai/news/45347

深夜ラジオを聴きながら

AMの深夜ラジオが好き。
今日は「伊集院光 深夜の馬鹿力」を聴く。
高校の時からかかさず聴いている。

それはそうとさっき(0時ちょうどくらい)携帯に知らない番号から着信があった。
なんか怖いので出なかったら、留守電が入っていた。
その内容が90秒間無言というメチャメチャ怖い内容だった。

イタズラか?せめて昼間にしてくおれ。
深夜じゃシャレにならないから。

ちなみにコレを書いてる時に迷惑メールを1件受信しました。

R-1ぐらんぷり2011について

今さら感はあるけども「R-1ぐらんぷり2011」について。

今回の注目ポイントはトーナンメント制になった事と
決勝進出者が「COWCOW山田與志」以外初進出だった事。

「キャプテン渡辺」「COWCOW山田與志」「AMEMIYA」「バッファロー吾朗木村」
「ナオユキ」「スリムクラブ真栄田」「佐久間一行」「ヒューマン中村」
という決勝メンバー。

僕は今回のメンバーだと「キャプテン渡辺」に期待していた。
ただ相手が悪かったかなと。すごく面白かったけど。
「漫談をするよ!」の口調はツイッターとかで流行りそう。

準優勝「AMEMIYA」はブレイクしそうな感じ。
キャラがオードリー春日氏と若干似ているけど。
(自分の事をAMEMIYAと言う所とか)

「バッファロー吾朗木村」のネタはいいネタだった。
だけど、なんかバッファローっぽくないというか、そういう肩すかしはあったかも。
ネタの方向性としては「バカリズム案」みたいな感じだったかもしれない。

「スリムクラブ真栄田」はM-1の衝撃が強すぎたかな。
もちろんあの独特の声やセリフ選びのセンスはピンでも健在だったのだけれど、
たっぷり間をとってから内間さんがボソッとツッコミを入れるスタイルが面白かったワケで、
ピンだとボケが投げっぱなしになってしまっていた。

「ヒューマン中村」は「ダークホース」だの「謎の」とか番組でフリすぎたかも。
ネタ的に正統派のネタだったのでフリが逆効果になっていた感があった。本人は悪くないけど。
あとネタがものすごく中山功太っぽかった。その中山功太は準決勝で敗退してる皮肉。

佐久間一行」は納得の優勝。オンエアバトルの時よりネタがパワーアップしていた。
個人的には2本目のフリップネタが好きだった。「井戸のお化け」も衝撃的だったけど。
っていうか3ネタのルール的にファイナリストではこの人しか優勝は無理だったかも。

まぁとりあえずM-1みたいに10年で終了とかにしないでほしい。

クイックジャパン バナナマン特集

クイック・ジャパン94



クイックジャパンのバナナマン特集読みました。
バナナマンのお二人のロングインタビューは読みごたえがありました。
バカリズム、オークラ、おぎやはぎ等のメンツが、
それぞれの視点でバナナマンについて語るのも興味深かったです。

他にもテレビオブザイヤー2010先行座談会もあり、
濃厚な内容となっています。

あと、毎号買っているワケじゃないんですけど、
クイックジャパンって何か毎回独特な漫画載ってますよねぇ・・。


はじめまして

はじめましてところてんと申します。
大好きなお笑いについてぼそぼそと書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。
プロフィール

ところてん

Author:ところてん
単なるお笑い好きです。特に関東系のコント師が好きです。

オススメ!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。